Pocket

遊び方

バカラはプレイヤーに賭けるか、バンカーに賭けるかの簡単なゲームです。バンカーとプレイヤーにカードがそれぞれ配られ、トランプの合計の下1桁が9に近い方が勝ちというルールです。エースは1、絵札は0と数え、その他のカードは数字の通りに数えます。例えば、プレイヤー側に88、バンカー側にJack7のカードが出たとします。プレイヤーは8816となり、下一桁の数字は6になります。バンカーは0+7=7です。したがってバンカーの方が9に近い数字なため、バンカー側に賭けていれば配当を獲得できます。バカラはカジノの王様と呼ばれるほど、大変人気のあるゲームです。

ウィリアムヒルカジノクラブには、バカラやルーレット、ブラックジャック等のさまざまなライブカジノがあります。バカラのタブを選択して、右から2番目のタイルをクリックしてプレイルームに移動しました。

ベット時間は10秒しかありません。$1から$100まで5種類のチップがあります。$1のチップを選択し、バンカー側に置きました。

プレイヤーの配当は2倍、バンカーの配当は1.95倍です。わずかですがバンカー側の方が勝ちやすくなっているため、バンカー側の方の配当が少なくなっています。

バンカーやプレイヤーに賭ける方法以外にサイドベットがあります。
タイに賭ける方法もあり、バンカー側とプレイヤー側の数が引分けになれば、9倍の配当を獲得できます。
プレイヤーペアに賭ける場合、プレイヤー側の最初の2枚のカードがペアであれば、12倍の配当が獲得できます。またバンカーペアに賭ける場合、バンカー側の最初の2枚のカードがぺアであれば、12倍の配当を獲得できます。
スモールはプレイヤー、バンカー共に3枚目のカードを引かず、最初の2枚のカードでゲームが終了した場合を言います。配当は2.5倍です。ビッグはカードの合計枚数が5枚以上になった場合です。配当は1.54倍です。

カウントがゼロになると、ディーラーがプレイヤーとバンカーにカードを2枚ずつ配ります

ディーラーがプレイヤー側の2枚のカードをめくると、10とKであったため、合計は0です。またバンカー側は、2枚のカードが6と5のため、合計の下一桁の数字は1です。プレイヤー、バンカー共にナチュラル(最初の2枚のカードで合計が8または9)ではなく、プレイヤーの点数が5以下だったため、3枚目のカードが引かれます。バンカーは最初の2枚のカードが6以下であり、プレイヤーの3枚目のカードがKだったため、バンカーにも3枚目のカードが配られます。プレイヤーが0でバンカーが7であったため、バンカー側の勝利です。見事、$0.95勝ちました。

プレイ動画